読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマ振込み!&お金を!

昨晩のうちに友人と自分の口含めた6口分の申し込み振り分け相談を完了しまして、
明日大地震が起きたりしては困るため、とっとと朝から振込みに行きました。
さすがに振込みだけのために外出するのは痛いので、
(既に十分痛い)
先日行った皮膚科の受診と、旦那がちょこちょこ溜めている小銭貯金を預金しちゃおうなどと色々細かい用事を増やし、
最終イベントとして某銀行に入ったとき事件が起きました。
「それ、金だよね?」
入ってすぐのATMのタッチパネルの上に、無造作にぱさりと置かれているのはまごうことなき万札の束。
慌てふためく私たちの後ろを他のお客が「それさっきからあったよ」と何気なく言って去っていくではありませんか。


…あたしたちでなんとかしろってこと?


反射的に旦那が
「これでパソコン買おう」と呟き、
私は心の中で
「これで振込みできるかな」と呟いたわけですが、さすがにどちらも実行せず、
おずおずとセンター直通の受話器をとって連絡しました。
すぐに係の人が出たので事情を話すと、
「近くに交番ありますか」と来たものだ。


いや、あるよ。あるけどね、それでいいのか?


正直係員が飛んでくるとかだと思っていたし、雨も降っていたのでそれはちょっと固辞すると、
しばらく間があって
「備え付けの封筒がございますか」ときたもんだ。
結局19万あったわけですが、それを封筒に入れて、鍵がかかっているという「通信箱」なる金属のポストみたいなところに無理やり投函!


やっとやっかいごとが終わったと、とりあえず現金を下ろして小銭を貯金しようとしたら
「ただいま硬貨はお取り扱いしておりません」ときたもんだ…。


なくなく郵便局に移動して大人しく振り込み開始。
すると郵便局は小銭が100枚まで使えることが判明!
…それからジャラジャラと小銭を数えだす謎の夫婦。
結局持ってきた小銭の半分以上を振り込みに使いました。
これぞ一石二鳥!
(何か大事なものは失くしてると思うが)


しかしあの19万、どうなったんだろう。気になるなぁ。