読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年の話 そのいち

ほぼ丸一年ネット上での発信をしてなかったんですね。
理由は自覚しているだけで複数あるのでアレですが、
そこらへんを振り返っていくのも兼ねて、
テーマ別に少しずつ去年のことをまとめていこうかな、という試み。
というわけで復活の決め手にもなったスマの話から。
さてみなさん。
(「薔薇とサムライ」でじゅんさんもやっていたあの方風に)
去年の話をしようと思うと、避けて通れないのが草なぎ氏のアレ。
今でこそこんな風に書けますが、発生一カ月くらいは本当にひどいもので。


発生当日は普通に勤務で、送迎車の運転中。
いつものようにラジオで浜村淳のトークをきいていたら、
いきなり草なぎ氏の名前と不穏なワードが連発されるじゃないですか。
こらなにかの冗談か?と送迎戻ってからロッカーで自分の携帯を見たら、
既にメールが二桁になってましたよ。


…やべぇマジだ…。


正直その日のことってほとんど記憶にないんですよね。
とにかくメールにがつがつ返信して、
家に帰ってからはがくがくぶるぶるしながらひたすらネットをさまよって。
なんというか、神様、神様、という心持。
次第にことの重大さや影響力が現実として襲ってきて、
ある程度の情報が出尽くしたころにまるっとネットからオフしてしまいました。
草なぎ氏が復活するまでの録画も実はほとんど見てなくて、
(そういえば稲垣氏の時のライブDVDもかなり長い間買えなかった。怖くって)
この番組ではこういう対応していたとか、ユースケが仕事したとか、
そういう情報だけでしばらく虫の息で過ごしてました。


この騒動で驚いたのは、
私が思っているよりずっと彼は好印象で世間に受け止められていたんだなということ。
なにせ十数年SMAPが好き、とカムアウトしてから「誰のファン?」と聞かれて、
草なぎ、と答えた後の相手のリアクションを見てきたわけで、
実際この前職場の男子に「あー、一番ダメ」とはっきり言われたりもして。
だから、こんなにCMやってたのかとか、レギュラーあったのかとか、
つかこんなに「爽やかな」イメージだったのかとか、
とりあえず鳩は死んでよし、とか、
あれ、なんか結構意外なとこから擁護されてる?とか、
世間様が話題にしてくれる度になんだか不思議に思っていました。
…まぁ後半は完全にのっかってきてたのが多かったですが。


しばらくの冬が過ぎて。
スマの復活番組で旦那に「ティッシュ、ティッシュ!」とわたわたしながら号泣しまして。
続々とレギュラーやCMが戻っていく様を見ながら自分の日常も戻ってきたと感じたり。


それがまだ一年前なんですよね。
今年はもうツアーの知らせすら手にしている。
この幸福がゆるやかに続けばいいなと思います。